しすたー・すきーむ3

ストーリー

主人公、麻倉(あさくら)ちはやには美人の姉が居た。
彼女はプロポーション抜群で、男子生徒の人気も高く、さらに弟想いであったが……
主人公はさすがに姉弟で恋愛感情はあり得ないだろう、と思っていた。
しかし、姉のせいで目が肥えたのか、あるいはそういう目で見られているせいか、中々彼女が出来ない。

それでも彼女を作ってイチャラブ……を諦めきれない彼に、ある日、脅迫状が送られてくる。
犯人は不明、動機も解らないが……姉とキスをしないと、秘密を暴露するという。

悩む主人公の前に、奇しくも時を同じくして、幼い頃に引っ越しで離ればなれになった幼馴染み、さゆみが現れる。
彼女は、海外で居を転々とする父親が、主人公の母親と再婚したので同居する、というショッキングな事実を告げる。

幼い頃仲の良かった幼馴染みの同居、そのせいでギクシャクし始める姉との関係、それを冷静に注視している、でも再婚したての母親。
そして、容赦なく送られてくる脅迫状と、その指令。

主人公の性欲と、恋愛感情の行く先は、果たしてどっちだ――っ!?

公式Twitter